スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロテーブルレストア大作戦 ~配線作成&設置編~

みんな風邪はひいてないか?
わたしは喉の調子が2週間以上悪いのだ!
まぁそれはそれとして、レトロテーブルレストア大作戦第2回の始まりだ!
今回は配線作成&設置編と言うことで進めていこう。



PIC00338.jpg
まずはこちら。
これはJAMMAハーネスという筐体で一番大事なハーネスだ。
最初から筐体に設置されてたJAMMAハーネスは実にボロかったから今回新しく作り直したのだ!
仕事が終わった後にコツコツ作ったから作成に3日もかかったぜ・・・・・
まぁこのJAMMAハーネスのいっぱい付いてる配線がスピーカーにつながったり、ゲーム基板に電力を供給したり、ボタンやレバーにつながったりとかしてるのだ。
ハーネスの先端の青いコネクターには番号とアルファベットが記載され、それらがそれぞれ何所に行く配線なのかが定められているのだ。
色の違う配線を使うのは後で分配した時に分からなくなるのを防ぐためだ。



PIC00340.jpg
では実際にハーネスを設置してみよう。
コネクターから出てる配線をそれぞれの役割の場所へ分配しよう、配線は間違えないように確認しながら分配するといい。
ボタンやレバーの配線間違えならそんなに問題ねぇが、電源系の配線を間違えると基板がぶっ飛ぶからな。



PIC00341.jpg
スピーカーに配線をつけてっと・・・・・・



PIC00345.jpg
電源を載せて5V、-5V、12V、GNDの配線をそれぞれ電源本体に付けてっと。
ここで注目したいのは、画像の黒丸の部分にあったヒューズBOXを赤丸の部分に移動したことだ。
これによって前はヒューズを交換するのが大変だったのに、側面に付ける事によってメンテナンス性が上がったのだ。
せっかくレストアしてるから、次回からの事も考えねぇとな。



PIC00346.jpg
これがモニターの映像配線のコネクター部分だ。
これがモニターの基板に刺さって画面にゲームが映るのだ。
もちろんコイツの逆側はJAMMAハーネスにつながってる、つまりゲーム基板から出力された映像データをモニターに送り込むための配線と言うわけだ。



PIC00348.jpg
JAMMAハーネスの映像出力の配線、R・G・B・GND・SYNCの配線に半田で繋げて映像出力配線の完成だ!
『R・G・B』は画面の色、『レッド、グリーン、ブルー』の3原色の事で。
『GND』はアースで『SYNC』はモニターの同期(シンクロ)のことだ。
勉強になったかな?



まぁこんな感じで第2回は終了だ、次ぎはいよいよ最終回の『完成編』だ。
それじゃまたなー  ノシ
スポンサーサイト

レトロテーブルレストア大作戦! ~分解編~

おっす、メローネだ。
今回から少しシリーズ物を連載するぞ、名づけて・・・・・・・・
『レトロテーブルレストア大作戦』
つまりわたしの部屋のテーブル筐体を、フルメンテ&フルレストアしちまおうってことだ。

じつはわたしが所有してる筐体は、外観こそは綺麗だが中は意外とホコリやチリが多くこびり付き意外と汚いのだ・・・・・・。
配線もお世辞にも綺麗に取り付けされてるとも言えないし。
なので! 年末も近づいて来た事だし筐体をレストアするか、と思いついたわけよ!
それでは連載第一回目『分解編』いってみよぉ~


PIC00331.jpg
さぁまずは、筐体にセットされてるゲーム基板を取り外そう。
基板を取り外したら、次ぎはモニターを固定してる4箇所のネジを外す。
そしてモニターを取り外すと行きたいとこだが・・・・・・・・
モニターには色々な配線か取り付けられてるんだが、その中でも危険ランクS級の物がこれだ。




PIC00332.jpg
『アノードキャップ』
画像の真ん中あたりに見える吸盤にコードが付いたようなやつがそうだ。
コイツを取らないことにはモニターは完全分解できない、しかしこの吸盤の中にはモニター駆動時には30000V近いの電気が流れてる超危険ポイント、30000Vといったら新幹線の高架線と同じ位の電力らしいぞ。
まぁ今回は2日くらい電源を入れずに放置しておいたから、ある程度は自然放電してるだろうけど、それでも2000V近い電気が帯電してることもあるらしいから、作業は細心の注意が必要だ。



PIC00333.jpg
そしてこれがメローネ王国の最新技術の結晶が集結して作られたモニター放電装置その名も・・・・・・・
『キル・ザ・ボルテージ』
この最新装置を使ってモニター放電するのだ!
詳しいやり方は真似するバカが出るかもしれないから書かないでおこう。
まぁこの装置を見てやり方がわからないなら、そんなことすんじゃねぇよと言うことだ。
さぁ、緊張の放電だ・・・・・わたしはこの放電に成功したらブログを書くんだ!
悪霊退散! 南無阿弥陀仏! ワレニカゴ!!
『バチ!!』すげー音がしたぞ!! でも何とも無い! 放電は成功だ! いやっほー!



PIC00335.jpg
アノードキャップの除去に成功したぞ!
っへ、脅かしやがって大したことねぇじゃねぇか!
ヤ○チャといい勝負の見掛け倒しだぜ! チョンチョン!
『パチ!』
うお! 空中放電しやがった!
油断ならねぇ・・・・・・・・まだ電気が残ってやがったか・・・・・



PIC00336.jpg
お次はブラウン管下の基板を外すんだが、これがまたデリケートな部分で、基板が刺さってる部分は細いピンが何本も並んでるから、それらを折らないように慎重に外さなきゃいかん。
画像は成功例だ。



PIC00337.jpg
めでたくモニターが取り外され、すっからかんになった筐体だw
だが今回はここまで、次回は配線作成編だ。
まぁこんな感じで何回かに分けて書いていくぞ、みんな最後まで見てくれよな!
最近コメントが少なくって寂しいのよ・・・・・・やっぱ内容がマニアックすぎるからかねぇ・・・・・
それじゃまたな!  ノシ
プロフィール

メローネ

Author:メローネ
こんにちは、モリアンサーバー、ブルースカイギルド、ギルドマスターの「メローネ」です。
メローネはマビノギでは珍しい魔法主体の純魔法使いで、PTでは主に魔法での攻撃がメインです。
超必殺技のファイアボールは必見かも?

これからも自由で面白おかしく楽しいギルドを作るために日々がんばっていきますよー。

メローネ「このブログはなんとリンクフリーだ、相互リンクも大募集中だぞ」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。