スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万年と2千年前から・・・・・

ノシ みんな元気かな?
今日はとってもうれしい事があったんだ、それはだな・・・・・



PIC00265.jpg
ミズバク大冒険の修理完了!
しかも業務用モニターだからシッカリクッキリ、カラー画面!
いやー実はミズバクの基盤が故障して修理中だったんだが、数ヶ月の入院の末、今日ようやく退院というわけなんだw



PIC00266.jpg
うーん、すばらしい。
長い戦いの末についに感動の再会・・・・・
1万年と2千年前から愛してる!!
1億と2千年たっても愛してる!!

・・・・・さて・・・・・・。
ついにメローネとミズバク大冒険の感動の再会はグッドエンディングに終わったわけだが。
実はもう一つなかなか見つからない基盤が有るのだ!
それは・・・・・・



http://www.youtube.com/watch?v=KRn31d9_x6s

スカイキッド!!
それもデラックスじゃない初期型だ!
ブルースカイの面々ならこのゲームのBGM、聞いたことが有るだろう・・・・・。
そう、スナフキンさん(仮名)がたまに演奏していた曲がこれなんだw
まぁ・・・・一発でAC版だ! って反応したのはわたしくらいだがな・・・・・・。
そうだよな・・・こんな濃い~レゲーの話ばっかしてりゃ30台とかいわれるよなー・・・・w
こう見えてもわたしはまだ20台半ばなんだぞ!w
ただのレトロゲーム好きなだけなんだい!

んまぁてな具合で次のターゲットはスカイキッド(デラックスじゃない方)だ、はたして見つかることやら・・・・・・・。
スポンサーサイト

ハウトゥーアーケード ~その1~

ノシ メローネだ。
最近アーケードゲーム系の記事を書いてて思ったんだが。
『自宅でアーケードゲームをどうやってやるの?』
と思う人もいるだろう、そんな人のために今日は自宅でアーケードゲームをプレイするための基本編その1を伝授しよう。

今回の題材は『自宅でアーケードゲームを遊ぶためにに必要な機材』だ。




PIC00260.jpg
まずはこれがゲーム基盤だ。
これが無いとゲームをすることが出来ん、基盤は電子パーツの塊だから取り扱いは丁寧にしないといかん。
汚れたり濡れてる手で触ったりすると壊れてしまうぞ、また冬場とか乾燥してる時期は静電気にも最新の注意が必要だ。
静電気なんか起こしたら一発でぶっ壊れちまうぞ。




PIC00252.jpg
お次がこちら、コントロールBOXだ。
これは見ての通りコントローラーだw
普通のコントローラーと違うところは電源が内蔵されてるってとこだな。
つまりここから基盤へ電気が供給されたり、コントロール信号が送られるわけだ。
種類によっては電源が別体になってるのもあるから、そこは自分の好みで使分けるといい。
そしてどのようにして電力供給やコントロールの操作信号が送られるかというと・・・・・・・




PIC00259.jpg
この『JAMMAハーネス』によって送られるんだ。
JAMMAハーネスはそれぞれのパーツをつなぐケーブルになる、電力を供給したりコントロール信号を送ったりだとか、モニターに映像信号を送ったりとかするとても重要なパーツだ。
このJAMMAハーネスは企画物で、昔はゲームメーカーごとにハーネスの形状が違ったためいくつもハーネスを持つ必要があったんだが。
80年代半ば頃にハーネス形状を統一しようという事になり生まれたのがこのJAMMAハーネスだ。



PIC00212.jpg
さてお次はモニターだ。
通常アーケード筐体のモニターはRGBモニターを使用してるが。
一般家庭にはそんなモンはねぇと思うから、通常はテレビを使用するんだ。
RGBモニターを使う場合には、R・G・B・GND・SYNCの5本の配線を直付けするんだが、テレビの場合はコントロールBOXでビデオ信号にに変換してコンシューマーゲーム機でおなじみの赤、白、黄色のビデオ端子やS端子を使って映像を映し出すんだ。
ちなみにわたしはアーケード筐体に使用する業務用RGBモニターを使ってるから画像のモニターはRGBモニターだ。

補足だがテレビでアーケードゲームをやるとゲームによって画面がズレたり色が白黒になったりと相性問題が出てくるときがあるんだ。
そう・・・・以前記事に書いたミズバク大冒険のようにな・・・・・
まぁ元々テレビは画面の大きさ調整とかが出来なかったり周波数が違うからズレたり色がおかしくなったりするるのは当たり前なんだがな・・・・・・w
その点業務用のRGBモニターは画面調整が出来るから相性問題の心配は無いぞ!
ただし業務用モニターは中身がむき出しだから、うっかりブラウン管のコイルに触ったりしたらもう大変!
24000ボルトの電流が体中を駆け巡るぞw
家で猫などのペットを飼ってる人や、小さなお子様がいる家庭は最新の注意が必要だ、うっかり触って感電死なんてなったらシャレにならん!
そうならないためにはどうしたらいいか・・・・・・・




PIC00258.jpg
このようにしてベニヤ板などでケースを作っちまえばいいんだ。
ホコリなどから守るための意味も込めて、工作が出来る人は作成をオススメするぞ、これなら縦画面のゲームもひっくり返して遊べるからな。
そうそう、言い忘れたが業務用モニターは横置き縦置き両対応だが、家庭用のテレビは縦置きするとぶっ壊れるからな、絶対にしてはいかん!




以上の物があれば自分の部屋でアーケードゲームが思う存分遊べるぞ!
テレビを使う場合はテレビから音が出るから平気だが、業務用モニターは画像を映し出すだけだから別でスピーカーが必要になるぞ。
さてこれらをどうやってつなげるかというと。



kibann.jpg
RGBモニターを使う場合はこんな感じだ。
これはわたしがやってる環境だから、場合によって若干違う場合もあるから参考程度にしてくれ。
またRGBモニターではなくテレビで遊ぶ場合は映像入力はコントロールBOXから出されるから注意しよう。
まぁその辺の細かいとこはまた次の機会ということにしておこうか。


それじゃ今日はこの辺で、またのー ノシ

新作? 2本仕入れました。

おーっすメローネだ。
今日からブログのタイトルがメローネ王国に変更だ。
まぁマビノギ日記以外にも記事を色々書いてみたくなったわけよ。
今のところ繰り広げるコンテンは以下の通りだ。

『メローネのマビノギ日記』従来通りのマビノギの日記。

『ゲームセンターメローネ』旧タイトルメローネの野望、アーケードゲームなどを中心に書くゲーム系ブログ。

とまぁこんな感じにコンテンツは増えていくかもなw
んなわけで今日の更新はゲームセンターメローネだ!


今月の仕入れ品はこちら・・・・・・

PIC00249.jpg
ウルトラマン空想特撮シリーズ




PIC00250.jpg
ゲームはウルトラマンVS怪獣の2D格闘ゲームだ。
つくりも意外と細かく知ってる人なら思わずニヤリとする要素も・・・
動画はこちら。



プレイヤーはウルトラマンで各ステージの怪獣を倒していく格闘ゲームで、戦闘時間は3分で怪獣は体力ゲージが0になってもスペシウム光線でないと倒せない懲りっぷり。
しかも残り時間が1分切ると音楽が変わり、カラータイマーが『ピコーン! ピコーン!』と鳴りかなり焦るんだなこれがw
その様子は動画の7分目あたりを参照でw



PIC00247.jpg
そしてお次は、ブルースカイギルド所属のスナフキンさん(仮名)のリクエストゲーム、ワルキューレの伝説だ。



PIC00246.jpg
ゲームはスクロール型のクウォータービューアクションゲームでプレイヤーのワルキューレ(1P側)とサンドラ(2P側)が繰り広げる冒険物のゲーム。
ゲームシステムやグラフィックはよく出来ていて、ゲームBGMも神曲揃い、特に1ステージなどに使われてるBGMはとても有名だな。
動画はこちらから。



いや・・・ニコ動見れない人は簡便してくれ・・・・・w
YouTubeに動画がなかったんだよw
そんじゃ今日はこの辺でお別れだ、次ぎあたりにアーケードゲームの家でのやり方でも書いてみようかねー
それじゃまたのー  ノシ
プロフィール

メローネ

Author:メローネ
こんにちは、モリアンサーバー、ブルースカイギルド、ギルドマスターの「メローネ」です。
メローネはマビノギでは珍しい魔法主体の純魔法使いで、PTでは主に魔法での攻撃がメインです。
超必殺技のファイアボールは必見かも?

これからも自由で面白おかしく楽しいギルドを作るために日々がんばっていきますよー。

メローネ「このブログはなんとリンクフリーだ、相互リンクも大募集中だぞ」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。