スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARIUS

久しぶりみんな、元気にしてたかな?
久しぶりに良いゲームが入荷したから更新してみたぞ!
そのゲームはこちら!

P1000071.jpg
ダライアスだ。
ダライアスは1986年にタイトーより発売された、業務用横スクロールアーケードシューティングで
1980年代を代表する横シューティングの一つだ。
同年代にコナミからグラディウスが出てるが、このダライアスは一味違う
何が違うかというとだな・・・・・・・・・・

P1000072.jpg
なんと、横3画面のシューティングなのだ!
後にも先にも横3画面のシューティングなんて、このダライアス以外は無い!
しかもただの3画面じゃない
ハーフミラーを使った事により、つなぎ目の無い3画面を実現しているのだ。


P1000073.jpg
オマケに専用のベンチシートには、ボディーソニックが搭載されていて
ボス戦時には、音楽にあわせて低音を体感できるすばらしい仕様なのである!
そんなダライアスが我が家で遊び放題!
もう感無量とはこのことだ!
しかし残念ながら我が家のダライアスは、モニターを並べただけだから画面に少々のつなぎ目があるのだが
この偉大なゲームの前にはそんなことは実に些細なこと、まったく気にならないぜ!


P1000074.jpg
そしてこれがダライアスの基板
他の基板に比べると凄くデカイのだw
このダライアスも非常に貴重なゲームになってきて、全国でもわずかな数しか現役稼動していない
そんな貴重なダライアス、純正筐体はもはや重要文化財に指定してもいいくらいだと思うw
ダライアスの所有者として、大事にしていきたいと思う・・・・・・・
スポンサーサイト

歴史に埋もれた幻の迷作?

ういーっす、前回から大分時間が空いてしまったが
記念の30本目は、なかなかのレアリティだ。
P1000012.jpg
『悪魔城ドラキュラ』
ドラキュラはファミコン版が有名だけど実は有ったんだ、アーケードにもな。
このゲームはいかんせんマイナーですぐにゲーセンから撤去されてしまったゆえに
出荷本数も少なかった分価値も非常に高い、つまり値段も高い、68000円もした!
だが案ずるな、ちょっと前まで98000円もしたんだぞ30000円も安くなったんだ
今買わずとして何時買う? それにわたしはドラキュラファンだ!
だから買ってしまったんだ・・・・・・・反省はしていない・・・・・・・・




P1000016.jpg
さてクレジットを入れてゲームをスタートするとオープニングが始まる。
シモンとその恋人セレナの結婚式から始まるわけだが
まぁ、なんだ、その、もう言う必要はないか?



P1000014.jpg
ピシャーン! ゴゴゴゴゴ・・・・・



P1000015.jpg
きゃーーーー!!
フォッフォッフォッフォッフォ・・・・・・・!

まぁお約束だな。



P1000013.jpg
とまぁそんな具合で、奥さんを助けに行きがてらドラキュラを倒しに行くシモンさんなんですが
1ステージ目は墓場、しかもここのBGMは非常にカッコイイ!
てかこのAC版ドラキュラはすべてのステージのBGMがかっこよすぎ!!
しかぁ~し、このAC版ドラキュラ、FC版と同じ感覚でプレイすると1面すらクリアできないぞ!?
AC版ドラキュラは非常に高難易度なのだ、それも全て独特の操作感覚とモッサリとした動きが難易度を上げてるとしか言いようがない。
だが挫けるな! 昔のゲームゆえにパターンを掴めばクリアは出来るはずだ
まぁそれでも十分難しいが・・・・・・わたしは3周目の1面でゲームオーバーになった

ほかにもこのゲームはクリア時にハートの最大所持数の分だけしかライフを回復できない鬼畜仕様
つまり今ハートを20個持ってたとする、ステージクリア時に5ダメージ受けてたら
ハートを5個消費してライフが5回復する、強制的にだ。
無論ハート所持数よりもダメージの方が大きかったら、全回復はしない。
つまり上手くハートを節約して、いかにダメージを受けないかがクリアのポイントにもなる。

あとはサブウェポンの時計、これは最強すぎるw
時計はハートを2消費して時間を3秒だけ止めることが出来る、使用中は全ての敵の動きが止まる
雑魚もボスもラスボスのドラキュラでさえも・・・・・・・
まぁドラキュラは時計が無くても相変わらずザコいが・・・・・・・・

とまぁそんな名作悪魔城ドラキュラなんだがわたし的には非常に面白いと思うが
一つ文句があるとすればそれはだな・・・・・・・・・
死神のデス様が出てこない!!
以上だ、それじゃまたな  ノシ

ツインビーデラックスパック?

ツインビーデラックスパック、お給料も出たからアーケード版ツインビーシリーズの残りを集めたぞ!
とは言えAC版ツインビーは3作品しか出てないから、初代を除けばのこりは2作品

『出たな!ツインビー』と『ツインビーヤッホー』だけだ。
出たな!ツインビーはツインビーの2作目で
ゲームバランスやシステム面、グラフィックやBGMなどあらゆる面でパワーアップされて
未だシューターの間で支持率も高い作品だ。

ツインビーヤッホーはツインビーの10周年記念として作られた作品で
ゲーム中のイベントでキャラがフルボイスで会話したりなどイベント面を大幅に強化!
さらに前回出来た溜め攻撃を4種類の中から選べるようになり
更なる面白みを増して帰ってきたのだ。

とまぁこんなに面白いツインビーなんだが、ヤッホーを境に正当な後継作品が出てないのだ
ツインビーRPGとかツインビーダンジョンとかシューティングではない作品は有るが
やはりツインビーはシューティングでなんぼ、コナミさん、そろそろ新作出しませんか?

メローネ王国の基板コレクションも今回で29枚目
次の30枚目は何にしようかな~と検討中w
それじゃまたの機会に ノシ

デススマイルズで生活もデススマイルズ

やっほー ノシ
今日はメローネ王国に追加された2作品を紹介しちまうぞー。


PIC00373.jpg
まずは『ゼビウス』
知ってる人は説明いらねぇと思うが、グラディウスが横シューティングの革命児なら
このゼビウスは縦シューティングの革命児ってとこだ。
プレイヤーはザッパー(対空ショット)と、ブラスター(対地ボム)を駆使し敵を倒しながら進むいたってシンプルなシューティングゲームだ。
このゼビウスは隠しボーナス敵や隠しアイテムなどが有り、それを探しながら遊ぶのが楽しいのだ!
しかもプレイの仕方によってAIが難易度を調整してくれる凄い機能も搭載している。
だから初心者でも長くプレイでき、上級者には更なる深みを与えてくれるのだ!!
余談だがゼビウスの海賊版で『ゼビス』と言うのもあるぞ。


PIC00374.jpg
お次はこちら
ケイブの横シューティングゲームの『デススマイルズ』
まだこのゲームはゲーセンに出てから3ヶ月少々しか立ってない新作。
だからお値段は・・・・・・・・・・・・258300円・・・・・・・・ボーナス使い切って見ましたが?


PIC00377.jpg
このゲームはステージ選択式で、ステージ選択時に難易度が選べると言う一風変わった方式がなされてるんだ。
つまりプレイに慣れないなら低い難易度で進めばいいわけだ。
だが! ケイブはケイブ、後半ステージになると敵が殺しにかかってきやがる。
高い難易度を選び続けてると最終的には打ち返し有りの地獄絵図が待ち受けてるぞ。
では大分ページが余り気味だからここらでちょいとキャラ(自機)の説明でもしようかね。



PIC00387.jpg
『ウィンディア』 通称『白』
どんな場面でもバランス良く戦えるバランス型
それゆえこれといった長所もなく短所も無い
初心者はとりあえずこのキャラでやれば問題は無いだろうな。



PIC00386.jpg
『キャスパー』 通称『黒』
ウィンディアに比べて攻撃力とスピードが高い高機動型
通常移動と低速移動の幅が極端に大きく初心者には優しくないキャラだな
だが一度使いこなせばハイスコアが狙いやすく、スコアラーにはピッタリなキャラに変貌するぞ。
だがこのキャスパー、異様に使用率が高い!
10人中7人はキャスパーを使ってる位の人気っぷり、その人気レベルはもはや別次元クラス
いや・・・・・まぁ・・・気持ちはわからねぇことは無いが・・・・・・・



PIC00383.jpg
『フォレット』 通称『饅頭』
文句無しの高火力型、そしてわたしの愛用キャラだ
少し操作性と機能面にクセがありテクニカルな操作が要求される中級者向けのキャラってとこだな。
なぜわたしがフォレットを選んだかつーとだ。
まず『高火力』、これはゆずれねぇな!
そして『炎使い』、ショットは全キャラ中一番ド派手!
どうだ? わたしにピッタリだろう?



PIC00388.jpg
『ローザ』 通称『ロリババア』
ショットが異様に強い超火力型、その威力はまさにボス涙目!
ショットの威力は全キャラ中最強だが、ショット範囲の狭さも全キャラ中トップ。
さらに全キャラ中不人気度も最強の最強ずくめのキャラだ。
まぁ最強火力ならではの長所と短所を備え持ったキャラってとこだな。



とまぁこんな感じにまとまったがデススマイルズは良く出来たゲームだからゲーセンで見つけたら一回やってみよう!
わたしみたいに基板買っちゃうかもしれんぞ?
それじゃまたなー  ノシ

レトロテーブルレストア大作戦 ~完成編~

年末スペシャル企画と言っておきながら、年をまたいでしまったこのシリーズもいよいよ今回が最終回だ!



PIC00351.jpg
ではまず、前回モニターの映像配線を作り上げたとこで終わったわけだが、今回はモニターの設置からだ。
すべての配線が分配されたら筐体にモニターを設置だ。
モニターの基板には配線を付けるとこがいっぱいあるから間違えないようにしよう。
まぁ付くようにしかなってねぇから、間違えようがないんだがなwww
モニターが設置できたらちゃんと映るかテストだ。
動作テストに使うゲーム基板は基板屋で1500円で買って来たどうでもいいゲームでテストだ。
まさか何万もする基板でテストするわけにはいかねぇからな~
基板をさして筐体の電源をON!!!



PIC00353.jpg
YE~~S!!
シッカリ問題なく映ってるぞ!
念のためにこのまましばらく放置しておこう、突然何が起こるかわからねぇからな。



PIC00357.jpg
モニターは大丈夫なようだから次ぎの作業工程だ。
コンパネの裏を見るとアラビックリ!
とてもいい仕事してません、なんか途中でビニールテープで継ぎ足してるし・・・・・
と、言うわけでここもシッカリとレストアだ!



PIC00360.jpg
まずはコントロールレバーとボタン共通のアース線を作成だ。
実際に配線をコンパネにあわせながら作ると『長さがたりねぇーYO!!』と言う失敗も無くなるぞ。



PIC00361.jpg
アース線が出来たらアース線を付けて、ボタンやレバーの16本の配線をそれぞれ間違えないように慎重に付けよう、間違えても壊れることは無いが、レバーを上にしたらキャラが下に動いた! なんてことになるからなwww
レバーは軸になってるから当然レバーのスイッチは上下左右逆についてるから間違えないようになw
ここで注目することは、ボタンやレバーに線をハンダ付けしないで端子を使って気軽に付け外しが出来るようにしたぞ。
これでパーツ交換のときにグッと作業が楽になる。



PIC00362.jpg
コンパネの配線作業が終わったら、コンパネを元に戻して完成だ!!


いやーなんとなく始めたレストアだけど、意外とたいへんだわww
部屋は散らかるし、ハンダでヤニ臭くなるし、部屋の大掃除はし忘れるし。
まぁ綺麗になったからいいとしますか!
それじゃ、またくだらない企画があったら書いてイキマスカ~
それじゃ  ノシ
プロフィール

メローネ

Author:メローネ
こんにちは、モリアンサーバー、ブルースカイギルド、ギルドマスターの「メローネ」です。
メローネはマビノギでは珍しい魔法主体の純魔法使いで、PTでは主に魔法での攻撃がメインです。
超必殺技のファイアボールは必見かも?

これからも自由で面白おかしく楽しいギルドを作るために日々がんばっていきますよー。

メローネ「このブログはなんとリンクフリーだ、相互リンクも大募集中だぞ」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。